Japan Dental Frontierの口コミ・評判

オールセラミックの差し歯を格安価格で提供しているJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミ・評判について

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは歯を削らずに白くすることが出来る治療法として審美歯科での治療の中でも人気が高いものです。


尚、この治療は、審美歯科で行う方法と自宅で行う2つの方法が在るのです。

と言うよりも、組み合わせによっては3通りに方法が在ると言っても過言ではありません。

 

審美歯科で治療を行う事をオフィスホワイトニングと言います。自宅で治療を行う事をホームホワイトニングと言います。そして、審美歯科と自宅の両方で治療を進めて行くことをデュアルホワイトニングと言います。

 

値段で見ると、デュアル→オフィス→ホームと言う順になりますが、即効性においても同じ順になります。

しかし、持続性においては、デュアル→ホーム→オフィスと言う順になるのが特徴で、値段が一番高いデュアルは持続性も最も高いという事になるのです。

 

デュアルホワイトニングと言う治療法は、最も治療費が高くなると言うデメリットはありますが、最も短期間で歯を白くすることが出来ると言うメリットを持ちます。

また、自宅で常に治療を進めて行くことで後戻りがし難く、長い期間白い歯を維持出来ると言うメリットが在るのです。

一方、自宅のみで治療を行う場合は、白くするまでに時間が掛かると言うデメリットを持ちますが、白くなることで後戻りがし難くなると言うメリットがあります。

 

因みに、審美歯科で使う薬品は過酸化水素と呼ばれる濃度が高い薬品を使って歯を白くします。

これは専門知識を持つ医者のみが取り扱える薬品でもあり、自宅で行う時に使うのは過酸化尿素と呼ばれる薬品で、過酸化水素と同じく漂白効果を持っているのが特徴なのです。

 

しかしながら、個人が使う薬ですので万が一のトラブルが在ってはなりませんので、濃度などは薄くなっており、その分即効性が薄いと言う特徴が有るのです。

尚、自宅で治療を行うホームホワイトニングの場合は、予め審美歯科などの歯医者さんで専用のマウスピースを製作して貰い、それを利用して治療を進めて行くことになるのです。