読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Japan Dental Frontierの口コミ・評判

オールセラミックの差し歯を格安価格で提供しているJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミ・評判について

JDFが口コミで評判になっている理由

JDFは口コミでとても評判のいい審美歯科クリニックです。

ceramic-white.com

なぜ評判がいいかというと、高品質な素材を使用しているのに治療意がとにかく安いのです。

 

JDFではオールセラミックの義歯による審美治療を行っていますが、義歯そのものの価格が1本47000円で、それにプラスして基本技術料が何本治療しても25000円というような料金設定です。

これは他の審美歯科クリニックの料金に比べると、かなりリーズナブルです。

 

オールセラミック義歯の治療は保険外診療になるので、かなり高額にはなるのですが、金儲け主義に走っているクリニックも多く、患者の無知につけこんで高額な治療費を請求しているところも少なくないのです。

だいたい義歯治療というのは、普通の虫歯治療とそんなに変わらない治療なので、いかに保険が適用されない治療だとはいえ、技術料で10万円もの料金を取るのはボッタクリに近いといえます。

 

その点、JDFは何本治療しても技術料は一律25000円ということなので、とてもリーズナブルです。

JDFは意味不明な治療費はカットして多くの人にキレイな歯を提供するというのをモットーにしているクリニックです。

この良心的な治療姿勢が、評判のよい口コミが多い秘密といえるでしょう。これまで4万本近い義歯治療実績があり信頼度抜群です。

興味がある方はJDFで治療を受けた方の体験談なども参考になると思います。

husuma.net


【格安セラミック歯】Japan Dental Frontierの口コミ・評判

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)
Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)

 

今都市部で話題になっているのが、セラミック製の保険適用外の高価な差し歯を格安価格で提供しているJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)という審美歯科です。

普通は保険適用外の差し歯といえば、その値段は1本10万円以上、高ければ20万円を超えるほど。

それがJapan Dental Frontierではなんと、オールセラミックの価格が1本あたり47,000円という激安価格なんです。

 

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミと評判

そんなJapan Dental Frontier(以下JDF)の口コミや評判って気になりますよね?

実際にJDFで前歯や奥歯をオールセラミックの差し歯にされた方の話を見てみると、以下のような記事を見つけることができます。

husuma.net

 

この方は前歯を2本オールセラミックにされたということですが、とても満足されていて、結果JDFは高評価という形になっています。

 

悪い口コミがないということは評判が良い

JDFで治療を受けた人の話はあまりたくさんありませんが、悪い口コミがないというのがその評判の良さを裏付けていると言えるでしょう。

 

良い評判というのはたくさん出出回るものではありません。なぜなら格安と言えどオールセラミック治療を受ける患者からすれば、「サービスは100点で当たり前」なのです。

100点から減点方式で患者は評価をし、そこから口コミが広がっていくのですが、逆に減点が大きく、サービスが悪かったり激安セラミックの歯のクオリティが低かったりすると、一気に悪い口コミが広がっていきます。

そんなJDFの悪い口コミが広がっていないということは評判が良いと言えるということです。

 


ネット上でJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)で実際に治療を受けた人の体験談や経験談を探していると、中には「あまりいい話を聞きません」というようなことが書かれたものも見かけますが、これはただ「よく知らない」ということを言いたくてこのような言い方になったのだと解釈できます。

なぜなら「Japan Dental Frontier良い話を聞かない」と言っているだけで「悪い話を聞いた」というわけではないからです。

悪い話を聞いているのであれば「これがダメみたいですよ」と、悪い点を話すことができるはずです。

そういった具体的な「JDFの悪い点」が口コミで広がっていない以上、このオールセラミック激安審美歯科JDFは評判が良いと結論付けることができます。

 

他の審美歯科の料金設定が高すぎる

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミや評判について書いてきましたが、オールセラミックというのはそもそもそこまで高額であるべきではありません。

セラミックというのは陶器のことですが、陶器はそこまで高い素材ではなく、オールセラミック治療の値段の大半は「歯を作成する人の技術」「施術する歯科医の腕」に支払われている金額なのです。

さらに保険が適用されない自費診療ということもあり、歯科が自由に費用を設定できるため、歯科は儲けを出すために金額を高額に設定しているだけなのです。

 

今では芸能人のような仕事をしている人だけでなく一般人でも審美性を意識する人が増えてきました。

審美性を意識する上で大切なのが、笑顔を見せたときに必ず人目につく前歯など、口元です。

口元が美しい人は笑顔が魅力的です。ファッションやヘアスタイルを頑張って整えるよりも、まずは歯を綺麗にするべきなのです。

そうして一般人がより手軽に前歯のオールセラミック治療を受けることができるようになれば、世の中はもっと自信に満ちた人が増えるでしょう。

 

オールセラミックの適正な価格

そんなオールセラミック治療の価格は今まで様々な審美歯科によりぼったくり状態でした。

それを適正な価格にまで引き下げているのがJapan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)。

料金が他に比べて安すぎるため不安に思われていることが多いかもしれませんが、他の歯科が高すぎるだけでこのJDFの値段が適正な価格なのです。

 

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミや評判には今のところ悪いものがありませんが、治療を受ける人がもっと安心して良いサービスを受けることができるように、実際に体験した人のいい話が増えればいいですね。

以上Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)の口コミ・評判についてでした。

Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)
Japan Dental Frontier(ジャパンデンタルフロンティア)

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは歯を削らずに白くすることが出来る治療法として審美歯科での治療の中でも人気が高いものです。


尚、この治療は、審美歯科で行う方法と自宅で行う2つの方法が在るのです。

と言うよりも、組み合わせによっては3通りに方法が在ると言っても過言ではありません。

 

審美歯科で治療を行う事をオフィスホワイトニングと言います。自宅で治療を行う事をホームホワイトニングと言います。そして、審美歯科と自宅の両方で治療を進めて行くことをデュアルホワイトニングと言います。

 

値段で見ると、デュアル→オフィス→ホームと言う順になりますが、即効性においても同じ順になります。

しかし、持続性においては、デュアル→ホーム→オフィスと言う順になるのが特徴で、値段が一番高いデュアルは持続性も最も高いという事になるのです。

 

デュアルホワイトニングと言う治療法は、最も治療費が高くなると言うデメリットはありますが、最も短期間で歯を白くすることが出来ると言うメリットを持ちます。

また、自宅で常に治療を進めて行くことで後戻りがし難く、長い期間白い歯を維持出来ると言うメリットが在るのです。

一方、自宅のみで治療を行う場合は、白くするまでに時間が掛かると言うデメリットを持ちますが、白くなることで後戻りがし難くなると言うメリットがあります。

 

因みに、審美歯科で使う薬品は過酸化水素と呼ばれる濃度が高い薬品を使って歯を白くします。

これは専門知識を持つ医者のみが取り扱える薬品でもあり、自宅で行う時に使うのは過酸化尿素と呼ばれる薬品で、過酸化水素と同じく漂白効果を持っているのが特徴なのです。

 

しかしながら、個人が使う薬ですので万が一のトラブルが在ってはなりませんので、濃度などは薄くなっており、その分即効性が薄いと言う特徴が有るのです。

尚、自宅で治療を行うホームホワイトニングの場合は、予め審美歯科などの歯医者さんで専用のマウスピースを製作して貰い、それを利用して治療を進めて行くことになるのです。

審美歯科でのホワイトニング治療

審美歯科は見た目を綺麗に仕上げる治療を重視しているのが特徴です。

ホワイトニング治療は、比較的簡単に歯を白くすることが出来る事からも審美歯科の中でも人気の高い治療になっています。

 

ホワイトニング治療は、審美歯科により値段に開きがあるのが特徴です。

この治療は、自由診療と言う形になっているからで、特別治療を受けなくても機能的には問題がない事からも自由診療が認められているのです。

 

自由診療であることからも、治療を行う審美歯科が自ら値段を定めているため、料金に開きがあるのです。

因みに、治療の相場は1本あたり2000円から1万円の開きがあると言われており、治療を行う場合には料金の比較なども必要になってくるのです。

また、自由診療は健康保険が適用しませんので、治療にかかった費用は全額自己負担と言うデメリットも有ります。

 

それと、審美歯科での治療には高濃度の薬剤が使われるため、即効性は期待できるものの、持続期間がそれほど長く無いと言うデメリットも有ります。

これは日々の食事を摂取する事で、色が付着し易い食べ物やコーヒーやワインなどの飲み物を飲む事で色が後戻りしてしまうからなのです。

但し、審美歯科での治療を受けると同時に、ホームホワイトニングを取り入れることで、持続性を高めることが出来ると言ったメリットは在ります。

 

ホームホワイトニングを行う場合は、審美歯科などで自らの歯型を取って貰い、それを使って専用のマウスピースを作成するのです。

この専用のマウスピースの中に、専用のホワイトニング剤を入れて、毎日数十分間から数時間の間装着してることで歯を白く保つことが可能になると言います。

薬剤は、審美歯科で購入する事も出来ますし、市販の薬剤を使う事も出来るとしています。

但し、自宅で行う方法は、即効性は無く、歯を白くするためには時間が掛かると言います。

そのため、最初に歯医者さんで白くして貰い、同時に自宅でホームホワイトニングと言う形で行うのが良いと言われているのです。